日本と世界の国々

時事問題や国際的な問題について書き綴っています。 たまに自分の日常的なこともちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



古都を汚すな

 「真っ暗な京都でいいのか」 屋外広告規制、見直し要望

 広告規制大賛成です。これ以上京都の景観を汚して欲しくありません。

>全日本屋外広告業団体連合会の細川公明(きみあき)会長は「真っ暗な京都でいいのか。
京都全体のことを判断して協調してやっていけるようお願いしたい」と話している。

ネオンが無くなったくらいで京都の夜は真っ暗闇になるんですか?
清水寺のライトアップとパチンコ屋のネオンじゃ天と地ほどの差があるんですよ。
町並みの風情のある灯りと、目がチカチカするだけで景観を損ねるしか脳のないネオンを
一緒にしてもらっちゃ困ります。撤去されるのはネオンだけであって、
京都が真っ暗になるわけじゃないんですよ。
大体、真っ暗でいいのかなんて言葉自体おかしい。
夜が暗いのは当たり前。そこに浮かぶほのかな灯りを楽しむのが風情ってもんでしょう。
夜でも明るいのがいいなら、南極か北極にでも移住しちゃえよ。

スポンサーサイト

腐っていく民主

 菅代表代行:国会対策総指揮 「戦う国対」へ建て直し急務

 >来春の東京都知事選への出馬待望論も広がりつつあり、来年は出番が増えそうだ。

なんですかそれは。ギャグですか?

>菅氏が国対の前線に出ることは、小沢氏、鳩山由紀夫幹事長との協議で固まった。

ほんっっっとにこの3人は老害ですね。民主党を腐らせることによって
日本の政治も腐らせていく。頼むからいいかげんに引退してくれ。
『戦う国対』とか言って自民党を倒すことだけ考えてるから
いつまでたっても国民の信頼を得られないんですよ。
自民の評判を下げるんじゃなくて民主の評判を上げるようなことをしなきゃ意味ないでしょうが。
もう一回お遍路してきなさい。今度はもう帰ってこなくていいから。


台湾進化中

 歴史再評価、台湾で一歩 教科書刷新

 着々と台湾の脱中国が進んでますね。

>日本統治時代に関しても、中国的な民族主義の立場に立てば、
日本の台湾統治は搾取と解釈されるが、台湾人からみる日本時代は違う。
日本が行った建設は台湾に大きな影響を与え、進歩につながったことは肯定するに値する。

ここまで言ってもらってるのに日本ときたら・・・
中国に遠慮して台湾を国と認めず、総統に「」まで付ける始末。
自虐も結構ですが、うつむいてばかりで前をみないんじゃいつまでたっても進歩しませんよ。
教育基本法の改正のついでに、捏造まじりの歴史教科書も新しくしてもらいたいですね。

>史実を客観視しようとする姿勢は、台湾の歴史再評価を促す一歩となりそうだ。

足踏みしている日本に代わって台湾がアジアのトップに立つのも
あながち夢ではなくなりそうですね。


大宏池会構想

 池田元首相しのぶ会:宏池会誕生50年…古賀派が開催

 >同じ宏池会の流れをくむ谷垣派や旧河野派の議員は招かれておらず、
古賀氏自身が「宏池会」の後継者であるとアピールするのが最大の狙いとみられる。

なんだか信長の葬儀を取り仕切った秀吉みたいですね。
党の総裁ではなく派閥の後継者でしかないって点は違いますが。
やはりこれは、麻生さんが新しく旗揚げした麻生派に対する
けん制の意味も含まれているんでしょうか。
谷垣派も含めた3派の再結集に向けての主導権争いですか。
3派の中では最大人数ということで発言力も高そうですが、
こねた餅を麻生さんに喰われて泣き寝入りすることがないよう頑張って下さい。



野党不信任案

 fc2にメールしたところ、昨日書いた記事は元には戻らないとのこと。残念です。

 改正教育基本法:自公などの賛成多数で可決、成立

 可決されましたね。また日教組が騒いでたみたいですが。
それにしても、やっぱり野党は不信任案提出したんですね。
不信任案が否決されるってことは信任されていることの証だってわからないんでしょうか。
大体、なんで不信任案ってのは与党に対するものしかないんでしょう。
与党に対する不信任案を提出する権利が野党にあるのなら、
野党に対する不信任案を提出する権利を国民に与えて欲しいと思ってしまいました。


 | HOME |  »

プロフィール


しょぼ夫

Author:しょぼ夫


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


フルーツメール



フルーツショッピング「ベストセレクション」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。