日本と世界の国々

時事問題や国際的な問題について書き綴っています。 たまに自分の日常的なこともちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記者・政治家のあるべき姿

 【正論】中韓の日本批判に便乗の卑劣さ

 表題どおり、正論だと思います。

日本の国内問題-例えば教科書問題-をいち早く中韓の当局者や
ジャーナリストに告げ口する。そして彼らを挑発して、日本の批判や非難をさせる。
彼らのそうした日本批判に便乗し、それを日本政府の当局や当事者に突きつけて、
それ見たことかと得意になるという筋書である。


有名な朝日新聞の火付け・御注進報道ですね。
自分で告げ口をして怒らせておいて、『中国・韓国様がお怒りだ!』などと
無駄に国民の不安を煽る。恐ろしく卑劣なやり方です。
自分達に罪の意識がないところなんかさらに性質が悪い。

有名な中国の古典の『春秋左氏伝』の僖公元年の条に「国悪を諱(い)むは礼なり」
という時々引用される言葉がある。外国では、自国の悪口をつつしむのが礼にかなう、
という意味である。それは当然である。自国や同胞のことは、良きにつけ悪しきにつけ、
また程度の差こそあれ、自分にも関係と責任がある。
自分で処理すべきもので、他人の手を借りるのは恥である。


民主党のみなさん、小沢さん、岡田さん、あなた達のことですよ。
中国まで行って自国の悪口を言ってる暇があったら、自分達の党が
どうすれば国民に支持されるようになるかでも考えてなさい。
北京で中国政府の対応を批判した前原誠司の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいくらいです。
スポンサーサイト



▽コメント

 そもそも

野党の人間が外国で自国の悪口を言うことは、礼にかなうかなわない以前に、そんなダメな国で、野党でしかない(政権を取ることもできない)という無能ぶりをアピールしているだけですね。
結局、他国にも相手にされません。小沢さん、岡田さんたちは無能です。

 

野党のへっぽこ党首より中国の政治家の方がよっぽど頭がいいでしょうからね。
(こいつこんなこと言ってて恥ずかしくないのか?)と思われながら
冷めた笑顔を浮かべられているのが目に浮かびます。
馬鹿な政治化には、わざわざ恥を晒しに外国まで行かないで欲しいです。

 

まさに正論ですが、こんな当たり前のことができていないのかと思うと、ホント、情けなくなります。

>国悪を諱(い)むは礼なり

反日日本人たちに、投げつけたくなるような言葉です。

 >おしょうさん

『信号が赤の時は進むな』というのと同じレベルですよね。
サヨクの連中は赤色が目に入れば喜んで進んでしまいそうですが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://shobo435.blog53.fc2.com/tb.php/85-5bf55d99

 | HOME | 

プロフィール


しょぼ夫

Author:しょぼ夫


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


フルーツメール



フルーツショッピング「ベストセレクション」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。